医学部受験は日程の組み方も合否のカギを握る!

受験生の家族がスケジュ−ル管理をサポ−トすることをおすすめします

入試のスケジュ−ルは合否を左右するとても重要なポイントどのようなスケジュ−ルを組めば大学入試の勝ち組になれるのでしょうか受験生の家族がスケジュ−ル管理をサポ−トすることをおすすめします

なので、入試の日のチェックと同じように支払い期限のチェックも怠らないようにしたいものです。
試験が近づいてくるとどうしても不安になるため、滑り止めをたくさん受けておこうという心理が働くものですよね。
でも、合格した後のこともしっかり考えて試験に臨まないと後から思わぬトラブルが発生しないとも限らないのです。
1番理想的な戦略は、第一志望に似た傾向を持つ大学をいくつか併願し、その大学の過去問を繰り返し行うことです。
そして、出来れば試験を受ける予定のすべての大学のオ−プンキャンパスに行ってみてはいかがでしょうか。
もちろん、距離的に遠いところもあるので試験を受ける前年でなくとも良いのです。
特に早くから医師を志望しているのなら、高校1年や2年で比較的時間に余裕がある時に訪れてみるというのもひとつの方法です。
実際に数年後に自分が入学するかもしれないキャンパスを見学することで、勉強に対するモチベ−ションがグンと上がるに違いありません。
志望校を絞ったら、体力的に無理のない日程で早めに移動手段である新幹線や飛行機、そしてホテルを予約しましょう。
このように志望大学合格に向けて、やらなければならないことは、勉強以外にもたくさんあります。
そしてそれは、結構時間と手間が掛かることでもあるのです。
そこで、受験生の家族がスケジュ−ル管理をサポ−トすることをおすすめします。
家族がみんな一丸となることで合格を勝ち取ることに近づくのではないでしょうか。

本年の同業者様をご紹介します♪

堅あげポテトはなかなかナイチョww

今年も隅々まで読んでツッコミ入れさせていただきますね😍

2019年度版
現役医師と元大手塾室長が医学部受験塾パンフをぶった切るhttps://t.co/H5GI49jdCi pic.twitter.com/en9qmuqIgy

— ドラゴン細井 (@dragonhosoi) February 5, 2020